2021年J1【第1節】横浜FC戦

[J1第1節]

2021年2月27日(土)

HOME札幌

5

4
1

1
0

1

AWAY横浜FC

ゴール動画

1点目:駒井善成

2点目:金子拓郎

3点目:アンデルソン・ロペス

4点目:金子拓郎

5点目:チャナティップ

失点動画

タップで開きます

1失点目:クレーベ

インタビュー

金子拓郎(コンサラボさん6連投)

小柏剛(コンサラボさん7連投)

ミシャ監督(コンサラボさん7連投)

スポンサーリンク

順位変動表

ランキング(当試合終了時)

得点ランキング

2金子
1駒井・ロペス・チャナ

アシストランキング

1小柏・駒井

累積イエローカード

なし

※アシストはパスから2タッチ以内のシュートと定義

コンサポが選ぶMOM

コンサポのみなさんに、ひとり3票を投票いただき集計した、ウィークリーコンサ独自のMOMランキングです。

投票数の合計はなんと739票! いただいた選出理由は376コメントにのぼりました。たくさんのご投票ありがとうございました!

記念すべき第1回の「コンサポが選ぶMOM」、ランキングは下記のようになりました!

230pt小柏 剛
222pt金子 拓郎
117pt駒井 善成
67pt宮澤 裕樹
32ptアンデルソン ロペス
23ptキム ミンテ
14ptチャナティップ
9pt福森 晃斗・田中 駿汰
6ptルーカス フェルナンデス
3pt菅野 孝憲・小野伸二
2pt高嶺 朋樹
1pt中野 小次郎・青木 亮太

■1位(230pt)小柏 剛選手に投票した理由
・先発で大丈夫?スペースないと生きないんじゃないのとか思ってすまんかった。狭い局面もコンビネーションで打開。守備でも貢献。爆速で戻ってボールを刈る(あお山)
・スピードと裏抜けだけでなくサッカーIQが高いというのはこういうことか!というセンスを感じました。得点取るとすぐ海外行っちゃいそうでこわい。(コンサがあれば生きて行ける)
・昨年とは異なり、チームメイトと連携したプレーが目立った。大学No. 1アタッカーのプレーを見せたと思う。あとは得点だけ。あれは決めたかった。(ハリーケインくん)
・得点が欲しかったが、チャナとの2シャドーは威力あり(おが)
・彼の武器が存分に生かされていた。ターン速い!(Consaneko)
・ルーキーでありながら開幕戦で全てのゴールシーンに絡む活躍。六反町選手の能力は素晴らしいのでしょうがないが、1vs1は決めていれば文句なしだったです。(爆撃機ミュラー)
・スピード感溢れる動きを継続しつつ、アシスト連発!!これでルーキーなんだから本当に凄い。この動きを続けてくれたらチャナと良いコンビになりそう(北区の魔神)
・驚異のスプリント!速すぎる切り替え!最高でした。(ぺろリスト)
・欲を言えば決定機は確実に決めてほしかった。でも、攻守に頑張っていた。(Tさん)
・攻守に存在感。あとは得点のみ。(いっしぃ)
・ルーキーらしからぬ働きでした!(かっぱぱぱ)
・前線のスイッチとしても、守備の一人目としても機能。(vamoskatou)
・点は取れなかったけど,チャンスメイクと積極的な攻撃姿勢が素晴らしい(h@ruj11)
・守備 アシスト 本当は得点も欲しかったけど(和也)
・2アシストだけでなく、攻守に活躍。決定機を逃したのはご愛嬌だが、今シーズンのキープレイヤーになりそう(もつ煮)

■2位(222pt)金子 拓郎選手に投票した理由
・得点と言う結果(ひろっくす)
・2ゴール。9番に相応しい。ストライカー。(たろ)
・ななめ45°のネコタクゾーンからの2得点。エクセレント。(KOO)
・2ゴール。昨年のWBによる得点が少ない雰囲気を払拭する意味でも価値ある大活躍
・9番の覚悟伺えます(ちゃーちゃん)
・確実にゴールを決める決定力、右サイドを制する足下、文句なしのプレーでした(たもとふ)
・カットインから巻いたシュートは見事。右サイドでの1stディフェンスも素晴らしかった。(ちゅんた)
・去年以上の活躍を期待できる二得点だったから!(ととと)
・金子ゾーンの誕生。巻いたゴールは凄い(イッシー)
・金子選手のドッペルパックは試合を決定付けるに値する活躍でした(きぃ)
・ウイングバックながら正確なシュートで2得点、右サイドを制圧した(Aristigol )
・ネコタクゾーン、ゴール量産に期待(しぇる)
・2得点の活躍。今日の右WGで今後も使われることでさらなる得点が期待できるのではないか。(shige_vlnt)
・相手DFが嫌がることを完遂(かつみ)
・2点とも繋がずに勝負にいって決めたのはマジ凄かった!(真尚(マサタカ))

■3位(117pt)駒井 善成選手に投票した理由
・早い時間に得点する事でチーム全体がリラックスして試合に臨めたと思う。中盤での攻守両方での舵取りも(Aristigol )
・やはりこの人で安定する。昨年よりコンディション良いかも?(ken5)
・繋ぐ動きと裏への抜け出し(しゃーみん)
・攻撃の良い起点になっていた。特に5点目のチャナてのパスは、お見事!(consa☆zappa)
・1ゴール、1アシストしてましたし、それ以外にも彼の飛び出しから何度か決定機を作っていたので。(あべまん)
・今季の初得点。攻守にわたるコーチングと運動量。フィールド内の落ち着きは駒井がもたらした。(ふくろう)
・3人目の動きでハーフスペース突きゴールに絡む。守備でも奮闘。文句なしのMOM(ぺろリスト)
・早めの先制ゴールで流れを良くした(赤黒油そば)
・有言実行。ゴールもアシストも記録したし今年も『駒井が居ればなんとかなる』8ゴールどころか10ゴールも期待できる!(TAK)
・攻撃の起点として躍動していた(モリソン)
・最速ゴールで勢いついた感。この人がゴールすると負けませんね!(にっきー)
・今シーズンコンサドーレの1stゴールと最終ラインまで降りての組み立て参加のユーティリティー性は見事です!(Kenken)
・なんと言っても先制点。ディフェンスでは最終列に入って、オフェンスではゴール前まで行って、チームの中心だった(あや)
・ボランチめちゃくちゃ効いてました。最終ラインに降りたり前線に上がったりセカンドボール回収したり、運動量凄かった。(子ドーレ)
・リンクマンとしての動きと後ろからの飛び出し、得点と獅子奮迅の活躍(群青海月)

■4位(67pt)宮澤 裕樹選手に投票した理由
・あー!と思ったらキャプテンがいる。今シーズンも痒いところ、いや危険なところに手が届く心強さで愛しいです。(むこら)
・今年もよろしくお願いしますキャプテン!(ととと)
・攻守のバランスをしっかり取っていた。目立たないけどすごく効いていたと思います。(Tさん)
・相手FWを潰して、仕事をさせなかった。攻守に渡ってゲームを支配していた。流石、我らのキャプテン❤(consa☆zappa)
・ボランチにディフェンスに大活躍、我らがキャプテン!(ちゃーちゃん)
・アンカーとしてしっかりと守備を締めていた。非常に冷静な対応をしていた。(shige_vlnt)
・バランスの取り方が絶妙、やはりチームの要。(もえぱぱ)
・守備および攻撃のセンス。今シーズンも素晴らしいですね。(hwconsa1219)
・駒井善成の”レジスタ”を機能させる為に、必要不可欠なのが裕樹。彼のバランス統制力と状況判断能力がなければ善成もただの「ボランチ」でしかないし、福森晃斗もスペシャルな左CBだけに留まる事になる。(TaKashi Suzuki)
・後方からの押し上げ、高めの位置でのプレスが確実にコンサのポジションを上げてた(たもとふ)

■5位(32pt)アンデルソン ロペス選手に投票した理由
・1点目、駒井のシュートに対して体投げ出して詰めてたところに今シーズンの意気込みを感じた(あや)
・ケチャップは少なめでも、相手の脅威であり続けた。味方のゴールにめっちゃ喜ぶ姿がよい。(vamoskatou)
・チェイシングで上手くコースを切り、前線からのプレスのスイッチとなっていた。しっかり決めたのも素晴らしい。(kankan)
・ロペスが開幕戦からキレている。コンサにとっては、それはそれはありがたいこと。(ふくろう)
・影で一番裏抜けの意識を持ってた選手 次の名古屋戦は期待!(ししゃも)
・外したシーンもあったけど取るとこ取った(ぶろっこりん)
・決定機で相手の好セーブに阻まれることが多かったものの、CFとして相手の脅威になっていました。シュートかパスかの判断も良かったです。(黒らべる)
・今シーズンへの気合いを感じるプレーぶり(UT)
・自身の存在感を上手く活用し、周囲の選手が生き生きとプレーできる状況を作り出せていました。ロペスなくして今日のスコアはなし得ませんでした(きぃ)
・相手GKのナイスセーブでなかなか点が取れなかったがゴール前でのいろいろな動きがいい(おが)

■6位(23pt)キム ミンテ選手に投票した理由
・1失点は残念だったが、予想を反してロングボールに頼ってきた相手の攻撃の芽を摘む壁になっていた。(わたらせばし)
・クレーべを封殺。コンサドーレがオールコートマンツーをやるならばミンテの真ん中は必須。(ふくろう)
・ミンテいないと守備あそこまで安定しない(Ricky)
・安定感抜群。守備は彼抜きは考えられない(ぎゃば)
・失点に絡む寄せの弱さがあったものの、それ以外はズバズバ相手の攻撃機会を摘む見事な寄せとリスクマネジメント。残念、そこはキムミンテ、って言葉が流行って欲しいくらいのDFリーダーっぷりでした。(Hassy)
・失点は残念だがあれ以外は無双(運河太郎)
・少しやられたけど基本抑えてました(和也)
・相手FWをしっかり抑えれていた最終ラインの落ち着いたパス回しも(しゃーみん)
・対クレーベでほとんど仕事をさせず。左右のセンターバックが出て行った後のスペースもカバー。(しゅーや)
・長いボールからの攻めをさせなかった強さ!(Tica)

■7位(14pt)チャナティップ選手に投票した理由
・「存在感」それに尽きる。昨季は負傷によって出場機会が激減した事が、クラブの成績に比例してしまった大きな要因のひとつであったでしょう。ピッチにいれば真っ先に「危険な選手」と対峙チームからマークされるが故に「ギャップとスペース、タメ」を作れる唯一無二な存在。今季は小柏剛という新たな相棒が加わり、武蔵とはまた異なる環境で従来チャナが相手よりかけられていたプレッシャーを分散できていた。今季はキャリアハイも狙える状況、と期待するのは言い過ぎかな笑。(TaKashi Suzuki)
・ゴールパフォーマンスかわいい(shirohide)
・めんこい。復活した。(たろ)
・レジェンド俊輔を置き去り。あっちにもこっちにも、顔を出す。ゴールもお見事(あお山)
・ワンプレー毎に細かい良い動きをしていた(イッシー)
・献身的な守備と、パスセンス
・点も取ってましたが、それ以上に印象に残ってたのが、3点目のダイレクトの小柏への浮き玉パスです。あの形の崩しはミシャ就任当初からずっとやりたがってた形でしたが、あそこまで綺麗に決まったのはチャナのパスが完璧だったからだと思います。それ以外にもドリブルやパスでチャンスメイクしていて、怪我からの完全復活を感じました。(あべまん)
・別格でしたね!いるだけで驚異となっていました!(兼業主夫ゆうじ)

■8位(9pt)福森 晃斗選手に投票した理由
・…やはり福森(福福)
・どーしても福森(福福)
・何が無くても福森(福福)
・今年は気持ちにもプレイにも余裕があり、安定感が増した。開始3分のプレイは伸二さんみたいでした。(h@ruj11)
・今年も異次元パス健在、DF上手くなってきた(hyud)
・点にはなってないですが、試合開始早々の左サイドのルーカスへフワッと上げたボール。アレで横浜FC陣が上がりづらい感じになり、1点目に繋がったと思っています。(hwconsa1219)

■8位(9pt)田中 駿汰選手に投票した理由
・安定感があった
・昨季と比べ高い位置をとっていたため、金子にいい形でボールが渡っていた。保持した時の落ち着きとパスセンス、そして粘り強い守備は流石。(ちゅんた)
・相変わらずの落ち着いたプレーと攻撃的DFが好き(kuroneko)

■10位(6pt)ルーカス フェルナンデス選手に投票した理由
・ルーカスが持つもいつもワクワクする 今年も期待!!(ゆうちゃん)
・安定のフェイントとドリブル。グランドレベルで観戦してシビれました。(モーリス)
・今日もすごかった

■11位(3pt)菅野 孝憲選手に投票した理由
・安定の守備とコーチング(MTK48 ゆうこ)
・失点シーン以外は危なげ無し。(あめ)

■11位(3pt)小野 伸二選手に投票した理由
・再び赤黒ユニでピッチに立って頂けただけで感無量。(オヴァンドー)
・最後の交代枠での出場。またあの伸二を観られるとは感涙ものでした。(モーリス)

■13位(2pt)高嶺 朋樹選手に投票した理由
・好き。削ってほしい。試合後の不満気な顔も最高。

■14位(1pt)中野 小次郎選手に投票した理由
・前々日移動の際、実は千歳行き飛行機で選手と同便搭乗でした。その際、菅野さんが昔ソンユンにしていたように、小次郎くんが菅野さんの荷物等をもったりしてました。かなり目立たないですが、GK陣の団結力を見た気がしています。(hwconsa1219)

■14位(1pt)青木 亮太選手に投票した理由
・出なかったことによる期待感。(あめ)

50円から投げ銭ができる「OFUSE」でウィークリーコンサをサポート!

OFUSEする

試合結果一覧

■前半戦(1〜19節)

15-1横浜FCH
20-1名古屋A
31-2広島A
4中止G大阪H
50-0浦和A
63-4神戸H
72-1福岡A
81-2FC東京A
92-2鹿島H
101-3横浜FMH
112-1仙台H
120-0湘南A
132-1徳島A
140-2川崎A
152-0清水H
160-0鳥栖H
172-1A
18大分H
19C大阪H

■後半戦(20〜38節)

20鹿島A
21徳島H
22仙台H
23浦和H
24FC東京H
25大分A
26名古屋H
27川崎H
28C大阪A
29神戸A
30広島H
31G大阪A
32横浜FMA
33福岡H
34清水A
35湘南H
36鳥栖A
37H
38横浜FCA

■ルヴァンGS

13-2福岡A
25-1鳥栖A
30-3鹿島A
41-1福岡H
52-1鳥栖H
60-0鹿島H

■ルヴァンPO

11-1横浜FMH
23-1横浜FMA

スポンサーリンク